江戸風鈴

~えどぷぅりん~  東京下町に住む三毛猫姉妹の風と鈴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけ行動学の勉強会に行ってきました

気がついたら1週間ぶりの更新です。

20120513-1.jpg


爽やかな青空の今日は
日本愛玩動物協会東京支部の勉強会
「ワンちゃんとネコちゃんのしつけ行動学」に行ってきました。

講師は、犬猫の問題行動治療を専門とする獣医師の牧口香絵先生


まず、なぜ「しつけ」が必要なのか。
みなさんはお分かりになりますか?

「しつけ」というのは「人間社会のルールを教える」ということです。
教えなければ「犬は犬らしく」あるだけ。

お腹が空けば食べ物を探し食べたいだけ食べる
吠えたければ吠える
トイレはしたいところでする

猫はトイレを用意すればできるようになる子が多いですが
噛んだり引っ掻いたり夜中に騒いだり・・・。

それじゃ人間が困る=「問題行動」だから教えるのが「しつけ」になります。


しつけ本などもたくさんありますが
その通りにできる子ばかりじゃありません。

自分は学校で習ったことを、すぐ完璧にできましたか?
いつも全教科100点、成績はオール5でしたか?
それと同じですよね。
犬種や猫種によって必要運動量・性格なども違いますし。


そもそも「問題行動」とは?
犬や猫にとって自然な行動だけど人間に都合が悪いだけであって
侵入者(来客)に吠えることなどは異常な行動ではありません。


ですがついついどうしても
「やらないで欲しいこと」をしてるときの方が目につきやすいから
「NO!」ばかりになってしまう・・・。
そうじゃなくて「して欲しい行動を強化」。
人為的に「褒めるシチュエーション」を作ることも大切なんです。

卒業生の全盲トイプー紅緒ちゃん(旧:栗ちゃん)に「おすわり」などを教えたのも
コレの応用なんですよね。


猫のトイレ粗相の原因・・・
自分の思ってたとおりのことを先生も言われてました。
保護犬・猫の出入りが嫌なのは解っててもゴメンネとしか言えない自分・・・。
浴室や洗面台の排水溝など水で流せば終わる場所や
ペットシーツを貼れる場所だから、ホカのボラさんよりマシよね・・・。


褒めるときは長く、叱るときは短く。
褒めるときも叱るときも「その行動をしているとき」。
興奮しやすい子は飼い主さんの行動、声のトーンに反応してることも。

そのほか
犬と猫の「カーミングシグナル(ボディーランゲージ)」の大切さ
しつけの10か条、問題行動の予防
アロマオイルの危険性など
勉強会は2時間と短い時間だったのですが
いつのまにか気持ちが緩んだのに気づかされたり。
そうだ、里親さんにそうやって教えなきゃだよなとか。


先生もおっしゃられてましたが、ダメな犬・猫はいません。
良い子にするか悪い子にするかは飼い主次第なんですよね。
悪い行動をする理由が必ずあります。
叱る前に「なぜそのようなことをしたのか」を考えてください。
「うちの犬・猫は不安を感じやすい、落ち着きが無い」
飼い主の行動は安定しているか考えてみることも大切です。

人間の機嫌の良いときは、犬に「おいで」とか言ってソファーに抱き上げるのに
犬がソファーに乗ってたら「NO!」か叱ってませんか?


わたしは、社会化できてないなどで犬を見ると吠えてしまう犬や
怖がりな犬や猫に会うことがありますが
「大丈夫だよ^^」となるべく穏やかに声を掛けるようにしてます。
「大丈夫」と自分で言うことで自分も穏やかになれるんですよね。


猫の場合「しつけ」とはちょっと違いますが
「お座り」とか「おいで(名前を呼ぶと来る)」とかできると良いですよ。
ウチでは「まて」も練習中です。


講師の牧口先生、アニマルコミュニケイターだとは。
レメディのこととかもっといろいろ聞きたかったなぁ。





ランキング参加してまっす☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ 人気ブログランキングへ

コメント

よくテレビで、しつけのできてない子を
おりこうにする、とかって見ますね。
おりこうになると
ますますかわいくなりますよね。

★まきっころさま★

「しつけ教室ではできても家に帰るとできない」
っていう人も多いようですが
トレーナーさんの言うことを聞くようにはできても
結局は飼い主が変わらないとダメなんですよねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kleinekatze.blog113.fc2.com/tb.php/990-0af4cce2

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

わらび

わらび

ペットケアアドバイザー(愛玩動物飼養管理士)1級。保護ワン・ニャンの里親さま探しをしながら勉強を積み重ねてます。東京・川の手地区出身/在住。

写真ホカの無断使用は禁止です。使う人はいないかもですけどw
↓管理人宛メール
メールはこちら

facebookはじめました

同盟バナー

----------
ひよこ豆
♀友達。わらびと一緒に住んでます☆
----------
ミャオ
ミャオ ♀
1987.2.14-2003.8.16
享年16歳。白血病のミャオとわたしが一緒に暮らし始めたのはミャオが11歳のときでした。中シッポ・縞三毛でない和三毛。
----------
風
風(ふう)♀
3歳過ぎまで空腹の意思表示すらしない子でしたがアピールできるようになりました。
(目の前に出してもキョトンとしてるだけですけど)
風(かぜ)のように・・・ある意味自由なタイプ。

鈴
鈴(りん)♀
生まれたときから一緒の『風』を守る姉御肌で人間も大好き。
鈴(すず)を転がしたような可愛い声と言われることも。

2003年8月27日、残暑厳しい野外に兄弟達とダンボールに入れられ放置されてた風と鈴。
まだ離乳前のチビチビでした。
2003年7月30日を誕生日に。
----------
麦プロフィール
麦(むぎ)♂ 旧:リュウタ
沖縄「80頭を救いたいプロジェクト」出身。反跳膝という疾患はありますが優しい、野菜が嫌いな草食系男子。
05年12月19日を誕生日に。
----------
花プロフィール
花(はな)♀
08年8月に千葉県の動物愛護センターより引出し。曲がったままだった右後足の大手術を頑張りました。
麦の妹となり、今では保護ワンの緊張を解すムードメーカー。
07年12月下旬生まれらしいので12月19日を誕生日に。
----------

FC2Ad

facebook「えどぷぅりん」はじめました facebookはじめました

Recent Entries

Monthly

Categories




同盟バナー緑枠動画

bana-ju-goya.gif
素材をお借りしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。