江戸風鈴

~えどぷぅりん~  東京下町に住む三毛猫姉妹の風と鈴

勉強会

今日は日本愛玩動物協会・東京支部の勉強会に行ってきました。
日本愛玩動物協会というのは
ワタシも認定登録されてる愛玩動物飼養管理士(ペットケアアドバイザー)の
認定試験と登録を行ってるところです。

公益社団法人になったっことで
今回から勉強会は一般の方の参加もできるようになりましたが
朝10時からの勉強会に来られた方は少なかったのでは・・・。


今回の勉強会はズーノーシス(人と動物の共通感染症)の狂犬病。
講師は狂犬病臨床研究会会長の佐藤克先生。

約60年前のVTR。
実際に狂犬病が発症した4歳の日本人の男の子の動画を見せていただきました。


狂犬病なんて日本に無いから予防接種を受けないって人が多いのが現実で
東京での登録上の接種率は23.3%。
登録すらしてない人が多いので、実際はそれ以下です。

実際、現在の日本では60年くらい発症がありませんが
海外からの船に船員のペットとして乗ってくる犬
貨物にまぎれるアライグマや猫
密輸される哺乳類・・・
狂犬病といいますが、猫も含めた全ての哺乳類が感染します。
いつ日本に持ち込まれてもおかしくありません。

狂犬病が入ってきてから打てばイイじゃんと思っても
ほとんど備蓄も無いそうなので
その時には
推定750万頭分のワクチンが足りないそうですし
動物が集まって危ないと動物病院が閉鎖される場合も無きにしも非ず・・・。

流行っちゃったら
地域猫さんを含めた外に出てる猫さんたちも
処分対象にされちゃう可能性もありますし
捨て犬が増えるでしょうから
人間が外に出ることも危険になります。


日本やニュージーランド、イングランドなど12国以外では
まだまだ危険な感染症です。
NYのセントラルパークでは
狂犬病に感染したアライグマが問題になってますし
海外で動物に噛まれたら必ず現地の専門医に診てもらったほうが良いです。
抗狂犬病免疫グロブリンは日本には無いそうですので。

狂犬病の犬とかって
涎をたらしながら唸って・・・ってイメージですが
実際は無表情で涎なんかたらしてませんし
犬以外にも感染してる動物はたくさんいますので
海外に行かれたらくれぐれもご注意くださいね。


今日はちょっとムズカシイお話でした。



我が家に滞在中の保護ワン「怜」
怜バナー
「いつでも里親募集中」 掲載番号D50946
http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-50946.html

里親さまご希望の方は掲載記事の募集要項をよくお読みになり
申込みフォームからお申し込みをお願いします。



1161050735511646.gif
MIX三毛猫ランキングに参加してますm(_~_)m

コメント

実際の狂犬病を私は見たことはありませんが、かなり怖い病気ですよね。
私は、海外に行った時は、犬や猫は触らないようにしています。
可愛いしつい…って、思わず触りたくなっちゃうんですけどね。
もし、持って帰って来ちゃったら大変ですもんね。

接種率、低っ!
飼い主のモラルの問題ですよね。
確か数年前、日本人で狂犬病になった人がいましたよね。
海外から帰国した人だったかな。
水を怖がるようになる
というのを聞いたような気がします。

飼い主の責任として、きちんと接種させてほしいですね。


スカイツリーステキ。
ホント、家から見れるなんて、いいですね。

★hiromixさま★

狂犬病の動画、日本人の男の子だけではなく犬のも見せてもらいましたが
本当に怖いです。
海外で犬や猫は触らないようにされてるのは大切なことですよね。
狂犬病だけじゃなくほかの病気でも持って帰って来ちゃったら大変ですから。

★まきっころさま★

本当にあきれる低さですね。
数年前に狂犬病になった人は、噛まれてすぐに処置をしていれば
助かった可能性が高いそうですが
「飼い犬だから大丈夫だろう」とそのままにしてしまったとか。

水を怖がるというのは恐水症状といい、人間が狂犬病になったときの
症状で、犬などには無いそうです。
飼い主の責任、その犬だけじゃなく地域の安全のためにも
接種して欲しいと思います。

こんにちは、
純情仔猫物語のKAZUさんの所から飛んできてた者なのですが、
今回初めてコメントさせていただきます。

私も今年愛玩動物飼養管理士を取得し
東京都支部の活動に参加するようになりました。
勉強会は予定が合わず参加出来なかったのですが、
9月に参加したイベントでアンケートを取った際、
「以前は注射をしていたけど、最近はしていない。」
と仰っていた方が居てとてもビックリしました。
でも実際注射されてない方って多いんですね。
動物と暮らすことはとても良い事だと思います。
しかし、それは同時に動物の命を預かる事だということを
理解して欲しいですね。

初コメで長々失礼いたしました。

★ニャRゴさま★

はじめまして^^
中央行事のお手伝い、お疲れさまでした。
ワタシもお手伝いに行かないとと思いながらお彼岸の時期なので
なかなか予定が合わず・・・。

「狂犬病なんて無いから」とか「国の金儲けだ」とか言って
打たない方が増えてますが
現在の日本では狂犬病はありませんが、島国だから入り難いだけ。
「狂犬病」と呼びますが人間を含めた全ての哺乳類に感染するので
海外では猫も予防接種をするそうです。
義務付けられてる予防接種すらできない人が多いのですから
猫のワクチン接種率は1~2割程度というのも納得できますよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kleinekatze.blog113.fc2.com/tb.php/543-8cfdcd9d

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

わらび

わらび

ペットケアアドバイザー(愛玩動物飼養管理士)1級。保護ワン・ニャンの里親さま探しをしながら勉強を積み重ねてます。東京・川の手地区出身/在住。

写真ホカの無断使用は禁止です。使う人はいないかもですけどw
↓管理人宛メール
メールはこちら

facebookはじめました

同盟バナー

----------
ひよこ豆
♀友達。わらびと一緒に住んでます☆
----------
ミャオ
ミャオ ♀
1987.2.14-2003.8.16
享年16歳。白血病のミャオとわたしが一緒に暮らし始めたのはミャオが11歳のときでした。中シッポ・縞三毛でない和三毛。
----------
風
風(ふう)♀
3歳過ぎまで空腹の意思表示すらしない子でしたがアピールできるようになりました。
(目の前に出してもキョトンとしてるだけですけど)
風(かぜ)のように・・・ある意味自由なタイプ。

鈴
鈴(りん)♀
生まれたときから一緒の『風』を守る姉御肌で人間も大好き。
鈴(すず)を転がしたような可愛い声と言われることも。

2003年8月27日、残暑厳しい野外に兄弟達とダンボールに入れられ放置されてた風と鈴。
まだ離乳前のチビチビでした。
2003年7月30日を誕生日に。
----------
麦プロフィール
麦(むぎ)♂ 旧:リュウタ
沖縄「80頭を救いたいプロジェクト」出身。反跳膝という疾患はありますが優しい、野菜が嫌いな草食系男子。
05年12月19日を誕生日に。
----------
花プロフィール
花(はな)♀
08年8月に千葉県の動物愛護センターより引出し。曲がったままだった右後足の大手術を頑張りました。
麦の妹となり、今では保護ワンの緊張を解すムードメーカー。
07年12月下旬生まれらしいので12月19日を誕生日に。
----------

facebook「えどぷぅりん」はじめました facebookはじめました

Recent Entries

Monthly

Categories




同盟バナー緑枠動画

bana-ju-goya.gif
素材をお借りしてます