江戸風鈴

~えどぷぅりん~  東京下町に住む三毛猫姉妹の風と鈴

選択肢

ワタシも昨日の記事に書きましたが、フジテレビの反響は凄かったようですね。
保護活動をされてる方、保護された子を迎えられた方のブログばかりお邪魔しているからか、あちこちのブログで見かけました。

今日はアホなことを書こうと思ったりしてたのですがスミマセン。
殺処分の方法に関して、ちょっと気になったもので。



苦しんで死ぬのならせめて安楽死に。
あんなに苦しむなんて、せめて苦しまずに。

何かおかしい気がするのはワタシだけですか?

センターに送られたり、持込まれた犬猫たちは「苦しんで死ぬ」か、「苦しまずに死ぬ」か。
どちらにしても人間の都合で殺されるしかない、その二択しか無いのでしょうか?
人間の欲で"生産"され、不要になったら"廃棄"しか無いのでしょうか?


我が家でセンターから保護した花も楽も、皆さんのお家の子たちも、その二択では無かったのに。
命のリレーで生きるという選択肢が有った子たちは「運が良かった」だけで終わりですか?

熊本のセンターでの取材映像の中で、逸走した犬と再会でき涙ぐんでいた男性。
殺す方法よりも、生かす方法を考えたからこそ再会できたのではないでしょうか?


行政に訴える場合
「安楽死」と「生きる」の両方の議題を持ち込めば、「安楽死」が採択される
なぜなら、「安楽死」の方が手間がかからないから

と書かれていた方がいらっしゃいました。
たしかにそうかもしれない。

「安楽死」の訴えをし、それが通ったらそれで終わり、なんてなったりしないのでしょうか?


1969年~1970年にかけてイギリスで行われたらしい「日本では犬が虐待されている、日本には犬を輸出するな」というような大キャンペーンが再び行われ、海外の愛護団体からも批判が寄せられないと日本は変われないのでしょうか?
(この時には日本に動物保護法が無かったので強い批判が寄せられたそうです)


殺処分ゼロなんて無理だから・・・ なんて最初から諦めず。
熊本にできたのなら、きっとできるはず。




さくらちゃんバナー
迷子のワンコを捜してます
お心当たり・詳細は ブログ「スズノウチ」さんへ
よろしくお願いいたします




コメント

その番組、残念ながら見られませんでしたが、リンク先を見てきました。
ペットショップで高額で売買されてる一方では、殺処分、、、
命の重さは変わらないのに・・・
殺処分ゼロは不可能ではないんですね。
他の地域でも頑張って欲しいです。

鳩山さんも「鳩」と動物の名がついてるから
動物の保護にも、力を入れてほしいですねぇ。
期待する方が、無理でしょうか・・・

保健所に持ち込んだら、どうやって処分されるのか
持ち込んだ人に、その目で見てもらい
「ダメ、やっぱり殺さないで」って気持ちになってもらうとか・・・
安楽死だろうがなんだろうが
命が消えることには、変わりがないんですものね。

★すずさま★

ご覧いただき有難うございます。
アクセス数で記事の関心度ランキングもあるようなので
見ていただくことで次に繋がると思います。
殺処分ゼロは不可能でも夢でもないと思うのです。
熊本でも、ドイツでも出来ているのですから。

★まきっころさま★

鳩山さんも犬を飼われてらっしゃった(先日亡くなったとか)のですから
動物の保護にも、力を入れて欲しいと思います。
命を軽んじるというのはそういうところから始まってる気がするのです。
ワタシも安楽死だろうがなんだろうが、命を人間の都合だけで消すことには
変わりがないのですから。
平気で持ち込む人は「善良な市民」の顔をして
心が引き裂かれる思いのセンターの人たちは後ろ指を指される世の中なんて。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kleinekatze.blog113.fc2.com/tb.php/209-b39d96ae

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-07 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

わらび

わらび

ペットケアアドバイザー(愛玩動物飼養管理士)1級。保護ワン・ニャンの里親さま探しをしながら勉強を積み重ねてます。東京・川の手地区出身/在住。

写真ホカの無断使用は禁止です。使う人はいないかもですけどw
↓管理人宛メール
メールはこちら

facebookはじめました

同盟バナー

----------
ひよこ豆
♀友達。わらびと一緒に住んでます☆
----------
ミャオ
ミャオ ♀
1987.2.14-2003.8.16
享年16歳。白血病のミャオとわたしが一緒に暮らし始めたのはミャオが11歳のときでした。中シッポ・縞三毛でない和三毛。
----------
風
風(ふう)♀
3歳過ぎまで空腹の意思表示すらしない子でしたがアピールできるようになりました。
(目の前に出してもキョトンとしてるだけですけど)
風(かぜ)のように・・・ある意味自由なタイプ。

鈴
鈴(りん)♀
生まれたときから一緒の『風』を守る姉御肌で人間も大好き。
鈴(すず)を転がしたような可愛い声と言われることも。

2003年8月27日、残暑厳しい野外に兄弟達とダンボールに入れられ放置されてた風と鈴。
まだ離乳前のチビチビでした。
2003年7月30日を誕生日に。
----------
麦プロフィール
麦(むぎ)♂ 旧:リュウタ
沖縄「80頭を救いたいプロジェクト」出身。反跳膝という疾患はありますが優しい、野菜が嫌いな草食系男子。
05年12月19日を誕生日に。
----------
花プロフィール
花(はな)♀
08年8月に千葉県の動物愛護センターより引出し。曲がったままだった右後足の大手術を頑張りました。
麦の妹となり、今では保護ワンの緊張を解すムードメーカー。
07年12月下旬生まれらしいので12月19日を誕生日に。
----------

FC2Ad

facebook「えどぷぅりん」はじめました facebookはじめました

Recent Entries

Monthly

Categories




同盟バナー緑枠動画

bana-ju-goya.gif
素材をお借りしてます