江戸風鈴

~えどぷぅりん~  東京下町に住む三毛猫姉妹の風と鈴

ベテック デンティストリー

今日は14時から
獣医歯科専門病院、ベテック デンティストリーの奥田先生に
おぷぅと鈴太の歯の処置をしていただきました。
昨年の1月に処置をしていただき、先月に診察をしていただきましたが
処置は約1年ぶりです。

20160213-1.jpg



人間の歯の治療と同じように、レントゲンを撮ったりしないと
詳しいことは分かりません。

でも「はーい、お口あけてー」と治療をさせてくれるわけではないので
全身麻酔してレントゲン撮影や歯科処置をします。

だから術前検診で血液生化学検査、レントゲン(心・肺・肝・腎)などが
必要です。





ベテックデンティストリーは完全紹介・予約制だから、
おぷぅ&鈴太、奥田先生と勉強に来てる先生が2人だけ。
ほかの患畜はいません。

全ての処置をすぐ近くで見ながらその場で説明をしてもらえます。





今回は、おぷぅからの処置です。

歯石は少ないおぷぅですが、昨年の処置のときに左下の前臼歯に歯の吸収病巣が見つかって
そこはやはり少しずつ進んでました。
レントゲンで見ると歯と顎の骨をつなげる歯根膜が見えなくなった状態で、歯も透けはじめてて。
痛みはほとんど無さそうだけど、半年~1年くらいで歯が取れるのではないかと。

出てる部分を切ってしまって縫合するか、このまま様子を見るか・・・

歯茎の中の歯根は顎の骨に吸収され始めてるし
歯肉炎も歯周病も無いので化膿したりする心配はないとのことで様子見をすることに。



昨年は毛並みと歯石の状態を褒めていただきましたが
今回は・・・

教科書に載せたいくらい口腔内がきれいだから良い例のモデルになってと。

左下の吸収病巣の歯1本以外は何の問題も無く、教科書に載せたいくらいきれいだから
良い例のモデルになってと。

「なんてきれいな糸状乳頭~」
獣医はひどくなった歯を見るけど、きれいな状態を見る機会が少ないのよー
って褒められても喜んでいいのかな

咽頭喉頭部(人間の扁桃のような位置?)まで写真に撮られ
研修に来てる先生たちも覗き込んで、ふんふんと。



全身麻酔をしてるついでに耳も奥まで見ていただき肛門嚢もきれいにしていただきました。










20160213-2.jpg

おぷぅを抱っこして覚醒するのを待ちながら、次は鈴太の処置。
知らない人がたくさんいるのに、縦抱っこでくつろいでるよと先生たちがびっくり



鈴太も歯周ポケットまで歯石除去をしていただき、歯肉炎も無く・・・

と思ったら、下の前歯が1本かけてる!?


以前の診察のとき、おぷぅも鈴太も下あごの癒合(結合)部分が不自然で
うちに来る前(生まれてすぐ)に顎をぶつけたかのかもしれないと言われてたのですが、
そこが開いてて歯もかけてる・・・。

開き具合からの推測では
玩具とかが前歯に引っかかってそれを取ろうとしたときに折れたのではないかと。

心当たりある?と聞かれ・・・
年末くらいに鈴太の頭と首に噛まれて毛が抜けた&引っ掻き傷があって
またおぷぅを襲って反撃されたのかなーと思ってたことがあった話をしたら
先生も、その可能性あるね、と。


歯根は残ってて歯茎から出てる部分だけきれいに(?)折れて炎症も無いし
歯肉炎もないからそのまま様子を見ましょうということに。



嫌なことがあったりすると、目頭が赤くなってガシガシ掻きはじめ、
爪で引っ掻いたりしちゃうので眼球などを見てもらい、鈴太も耳の奥までチェック。
破裂したことのある肛門嚢も問題ナシ。







ふたりがちゃんと覚醒するまでの間、20分くらい様子を見てたのですが

うろうろうろうろ・・・ 病院内を探検するふたり。
ねぇ、ちょっと警戒してじっとしてようよ

動きがワンコみたいっ笑われながら抱っこされたり。
みんなこんなフレンドリーなら診察も楽なんだけどネって先生たちの手は引っ掻かれた傷だらけ。



大丈夫だとは分かってても、ちゃんと覚醒してくれるまではどきどきで、
めちゃめちゃ疲れました・・・





ベテックデンティストリーの辺りはハニャと散歩に歩くコースの一つだし、
自転車でゆっくり走っても10分かかんない距離なので
3ヶ月後に経過観察の診察にくることに。

それと、術前健診の血液検査から
正常範囲内だけどすこーしずつ腎臓の数値が上がってきてると。
今から少しずつ腎臓ケアのフードに変えていくことも少し考えようか。
ただ、低蛋白だけど脂質が上がるからびみょーなんだけどねと。

そこに気づけた点も今回の検査&処置をした甲斐がありました。













麻酔の影響で瞳孔が開いてるふたり。

20160213-3.jpg

20160213-4.jpg

おぷぅは眩しそうにおとなしくしてるけど鈴太はずーっとうろうろうろうろ。







ランキング参加してまっす☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kleinekatze.blog113.fc2.com/tb.php/1483-400a64b4

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

わらび

わらび

ペットケアアドバイザー(愛玩動物飼養管理士)1級。保護ワン・ニャンの里親さま探しをしながら勉強を積み重ねてます。東京・川の手地区出身/在住。

写真ホカの無断使用は禁止です。使う人はいないかもですけどw
↓管理人宛メール
メールはこちら

facebookはじめました

同盟バナー

----------
ひよこ豆
♀友達。わらびと一緒に住んでます☆
----------
ミャオ
ミャオ ♀
1987.2.14-2003.8.16
享年16歳。白血病のミャオとわたしが一緒に暮らし始めたのはミャオが11歳のときでした。中シッポ・縞三毛でない和三毛。
----------
風
風(ふう)♀
3歳過ぎまで空腹の意思表示すらしない子でしたがアピールできるようになりました。
(目の前に出してもキョトンとしてるだけですけど)
風(かぜ)のように・・・ある意味自由なタイプ。

鈴
鈴(りん)♀
生まれたときから一緒の『風』を守る姉御肌で人間も大好き。
鈴(すず)を転がしたような可愛い声と言われることも。

2003年8月27日、残暑厳しい野外に兄弟達とダンボールに入れられ放置されてた風と鈴。
まだ離乳前のチビチビでした。
2003年7月30日を誕生日に。
----------
麦プロフィール
麦(むぎ)♂ 旧:リュウタ
沖縄「80頭を救いたいプロジェクト」出身。反跳膝という疾患はありますが優しい、野菜が嫌いな草食系男子。
05年12月19日を誕生日に。
----------
花プロフィール
花(はな)♀
08年8月に千葉県の動物愛護センターより引出し。曲がったままだった右後足の大手術を頑張りました。
麦の妹となり、今では保護ワンの緊張を解すムードメーカー。
07年12月下旬生まれらしいので12月19日を誕生日に。
----------

FC2Ad

facebook「えどぷぅりん」はじめました facebookはじめました

Recent Entries

Monthly

Categories




同盟バナー緑枠動画

bana-ju-goya.gif
素材をお借りしてます