江戸風鈴

~えどぷぅりん~  東京下町に住む三毛猫姉妹の風と鈴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベテック デンティストリー

今日は14時から
動物専門の歯医者さんで、おぷぅと鈴太は歯の処置をしてきました。

20150110-1.jpg


ベテック デンティストリーの奥田先生に処置していただいたのですが、
人間の歯の治療と同じように、レントゲンを撮ったりしないと
詳しいことは分かりません。

でもおとなしく治療をさせてくれるわけではないので、
全身麻酔をしてレントゲン撮影や歯周ポケットまで歯石除去をします。
だから術前健診で血液生化学検査、レントゲン(心・肺・肝・腎)などが
必要です。


ベテックデンティストリーは完全紹介・予約制だから、
おぷぅ&鈴太、奥田先生と勉強に来てる先生が2人だけ。
ほかの患畜はいません。

全ての処置をすぐ近くで見ながらその場で説明をしてもらえます。



今回は、おしゃべり鈴太からの処置です。

前回、下あごの癒合(結合)部分が不自然に出っ張っていることが解り、
今回もその話になりましたが、出っ張りが特に大きくなってるとかもないので
問題ないでしょう、とのことでした。

わたし的には鈴太の歯の汚れと歯茎の赤みが気になってたのですが、
軽い歯肉炎程度で歯石除去だけで済みました

1年くらい前から気になってた、犬歯に縦に入ってる黒っぽいライン。
先生に聞いたら、犬歯の溝に溜まった歯石でした。


せっかく全身麻酔をしたから気になる箇所があれば・・・と言われ、
ここぞとばかりに口の中以外もすべて診ていただき、質問もいっぱいしました。



嫌なことがあったりすると、目頭が赤くなってガシガシ掻きはじめ、
爪で引っ掻いたりしちゃうので眼球などを見てもらい、
耳の奥までチェック。
(見てみる?とわたしも見せてもらいました)

1年ちょっと前に鈴太の肛門嚢が破裂してしまった話をしたので、
じゃあ洗浄までしちゃおうか、と診ていただいたのですが、
破裂した右側の肛門線が細いのか・・・。
半年に一度の健診のときに診てもらったほうが良いかもとのこと。


鈴太の覚醒を待ちながら、おぷぅの処置。

鈴太同様におぷぅも、下あごの癒合(結合)部分出っ張っるのですが
問題ないでしょう、とのこと。

鈴太より歯石の少なかったおぷぅですが、
左下の前臼歯に歯の吸収病巣が始まってました・・・
レントゲンで見ると、歯と顎の骨をつなげる歯根膜が見えなくなった状態なので、
歯根が吸収されてしまうのは2年くらい先かな、とのことでした。

毛並みも歯石の状態も「11歳!? 3~4歳くらいにしか見えないよっ!」と
ケアを褒めていただけましたが、
やっぱりこういうところはどうしようもないよねぇ・・・


おぷぅも耳も汚れなどは特にありませんでしたが、
肛門嚢に分泌物が溜まってました。
おぷぅも細いようで、健診のときに絞ってもらったほうが良いねと。







20150110-2.jpg


ふたりがちゃんと覚醒するまでの間、歯の吸収病巣の話を
先生の書かれた医学書の写真を見ながら詳しく聞きました。

なぜ起こるのか原因は分からない病気・・・ともちょっと違うもので、
歯周病などと違ってうつることはない。
歯周病などは顎の骨も溶かしてしまうが、吸収病巣は歯根が顎の骨に
吸収されてくっついてしまう。
最後は歯(歯茎から出ているところ)が無くなるけど、歯が抜けた後のように
穴が開いたりせず盛り上がったカンジになる。
痛みが出たりが無ければ気にする病気(?)ではない。





ベテックデンティストリーの辺りはハニャと散歩に歩くコースの一つだし、
自転車でゆっくり走っても10分かかんない距離。
なので、ちょっとでも何か気になることがあったら直接すぐ電話、
特に何も起きなければ1年後に診察でいいかな~

ということになりましたが・・・

大丈夫だとは分かってても、ちゃんと覚醒してくれるまではどきどきで、
めちゃめちゃ疲れました・・・

次は1年後だね。





ランキング参加してまっす☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kleinekatze.blog113.fc2.com/tb.php/1367-7bd67832

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Profile

わらび

わらび

ペットケアアドバイザー(愛玩動物飼養管理士)1級。保護ワン・ニャンの里親さま探しをしながら勉強を積み重ねてます。東京・川の手地区出身/在住。

写真ホカの無断使用は禁止です。使う人はいないかもですけどw
↓管理人宛メール
メールはこちら

facebookはじめました

同盟バナー

----------
ひよこ豆
♀友達。わらびと一緒に住んでます☆
----------
ミャオ
ミャオ ♀
1987.2.14-2003.8.16
享年16歳。白血病のミャオとわたしが一緒に暮らし始めたのはミャオが11歳のときでした。中シッポ・縞三毛でない和三毛。
----------
風
風(ふう)♀
3歳過ぎまで空腹の意思表示すらしない子でしたがアピールできるようになりました。
(目の前に出してもキョトンとしてるだけですけど)
風(かぜ)のように・・・ある意味自由なタイプ。

鈴
鈴(りん)♀
生まれたときから一緒の『風』を守る姉御肌で人間も大好き。
鈴(すず)を転がしたような可愛い声と言われることも。

2003年8月27日、残暑厳しい野外に兄弟達とダンボールに入れられ放置されてた風と鈴。
まだ離乳前のチビチビでした。
2003年7月30日を誕生日に。
----------
麦プロフィール
麦(むぎ)♂ 旧:リュウタ
沖縄「80頭を救いたいプロジェクト」出身。反跳膝という疾患はありますが優しい、野菜が嫌いな草食系男子。
05年12月19日を誕生日に。
----------
花プロフィール
花(はな)♀
08年8月に千葉県の動物愛護センターより引出し。曲がったままだった右後足の大手術を頑張りました。
麦の妹となり、今では保護ワンの緊張を解すムードメーカー。
07年12月下旬生まれらしいので12月19日を誕生日に。
----------

FC2Ad

facebook「えどぷぅりん」はじめました facebookはじめました

Recent Entries

Monthly

Categories




同盟バナー緑枠動画

bana-ju-goya.gif
素材をお借りしてます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。