江戸風鈴

~えどぷぅりん~  東京下町に住む三毛猫姉妹の風と鈴

混合ワクチン接種+半年健診

今日は有休消化で一日休んで、
午前中のうちに風と鈴の混合ワクチン接種+半年健診に行ってきました。


今年も「ピュアバックス RCP」ですが、きっと熱が出るんだろうな・・・。

それでも少しでも・・・と
ムギィのキャリーに(大きくて中敷もフワフワ)おぷぅと鈴太を一緒に入れて
ストレス軽減作戦です。
ふたりを別々にするだけでも呼び合って大騒ぎなんで(汗)
20121204-0.jpg
F先生の診察日+待ち時間も少ない平日にしたつもりでしたが、
今頃って仔猫の2度目のワクチン接種やら駆虫で意外と混んでるのね(汗)

いつも混合ワクチン接種は11月末~12月初めくらいに行くのですが、
平日の午前中はそんなに混んでなかったんです。
11月に鈴太の肛門嚢炎があったりF先生が不在だったりで予定より
ワクチン接種が少し遅れたのもあるけど、来年は気をつけよっと。


でも病院側でも毎年熱が出るのが分かってくれてるのと、
"ワクチン接種&半年健診に行きます"予告をしといたので、
診察室には入らずVTさんにふたりを預け半年検診。

半年検診は、
血液検査(血球計算・生化学検査)、エコー(肝臓・脾臓・腎臓・膀胱など)、
尿検査です。

健康診断(病気の早期発見)、元気なときの値を知っておくためにも
我が家では保護ワンニャンの健康診断としてもやってます。
(専門病院でなくても15~30分程度で結果が出ます)

基準範囲内であっても、緩やかにでも変化があったりしますし。





診察室に呼ばれてドキドキの健診結果は、今回も数値エコー共に問題ナシ。
人間の健診と同じで検査をしたから絶対大丈夫ってわけじゃないけど、
できることはしてやりたいので。

結果が問題なかったので続いてワクチン接種。
おぷぅと鈴太は無理をしない人にはほとんど抵抗はしないので、
補綴はわたしがします。





過去のワクチン接種記事でも毎回書いてますが、
以前は「不活性ワクチン」フェロバックス3を接種してました。

でも、チビチビの頃の初ワクチンから毎回毎回熱を出して
不活性ワクチンを接種すると3日~1週間は体調を崩してました。

おかげで
おぷぅと鈴太の耳を触るだけでおよその体温がわかるように。
(電子耳体温計も持ってます)


たぶん不活性ワクチンのアジュバントアレルギーだと思うんです。
そんなで生ワクチンを接種してもらってたのですが
一昨年、病院の常備ワクチンが「ピュアバックス RCP」に替ったといわれ・・・


ピュアバックスのHP説明↓
『ピュアバックスRCPは、生ワクチンと不活化ワクチンを組み合わせた新しい猫の3種混合ワクチンです。
猫カリシウイルスはアジュバントを使用せずに不活化し、抗原変異が起こらず安全性を高め、また2株組み入れることにより広い抗原交差性を実現しています。』



生ワクチンでもダルそうにはするし、アジュバントを使ってないなら
大丈夫と信じてみようか・・・と悩んで悩んで
新しいワクチン「ピュアバックス RCP」を接種しました。

それなのに、興奮させたら意味ねーだろっ!
・・・が、一昨年の後悔。

F先生が不在で代わりに診てくれた先生が
先にワクチンを打ち、それからエコーだのをやったんです。
まぁ、過ぎたことなんですけど。



ちなみに、生ワクチンと不活性ワクチンの違いとは?
生は生きているワクチンの毒性を弱めた物を接種します。
副作用があるとも言われてる生ワクチンですけど不活化ワクチンより
少ない量で効果があります。

不活化ワクチンはウィルスの死骸なので生ワクチンより多く入れます。
3種混合ワクチンだけでも7社から出てますし
生ワクチン・不活性ワクチン関しての副作用もいろいろな説が有ります。
不活性ワクチンで聞かれるアジュバントに対するアレルギーや
肉芽種のこともまだ確証されていません。

※アジュバント
アジュバント (Adjuvant) とは、抗原(ワクチン)の免疫原性を高める目的で抗原と共に生体に投与される試薬のことである。
免疫賦活剤、あるいは免疫増強剤の一種とも考えられる。
作用機構は様々で不明なものも多いが、抗原の投与局所への貯留性を高めるエマルジョンや沈降物を形成するものが多く
それらは抗原と免疫細胞が接触する機会を増やすことで免疫増強作用を発揮する。(Wikipediaより)



ワクチンのことに関しては過去記事「ワクチンのこと」でもまとめてますので
よろしければご覧くださいませ。



参考までにですが・・・
混合ワクチンで肉芽腫なんてことはならないと思いますが、
万一の場合にも対処しやすい後ろ足などに接種が良いと思います。





フツーに寝てるようにしか見えませんが、
耳がいつもよりちょっと暖かいから体温はちょっと高めかな。

20131212-1.jpg

病院から帰ってからはおとなしく寝ててくれてますが、
くっついては嫌がって、またくっついて。

接種した辺りがぶつかったりすると嫌なのかな。



21時の体温は
おぷぅが39.2℃、鈴太が39.8℃。

やっぱり出ました。
まぁ、トイレに行ったりはできてるからとりあえず様子見かな。



熱が出ることはほぼ確定事項だったので
明日になっても熱が下がらず食欲も無いようなら連絡ということになってます。






ランキング参加してまっす☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kleinekatze.blog113.fc2.com/tb.php/1246-1c8fce42

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

わらび

わらび

ペットケアアドバイザー(愛玩動物飼養管理士)1級。保護ワン・ニャンの里親さま探しをしながら勉強を積み重ねてます。東京・川の手地区出身/在住。

写真ホカの無断使用は禁止です。使う人はいないかもですけどw
↓管理人宛メール
メールはこちら

facebookはじめました

同盟バナー

----------
ひよこ豆
♀友達。わらびと一緒に住んでます☆
----------
ミャオ
ミャオ ♀
1987.2.14-2003.8.16
享年16歳。白血病のミャオとわたしが一緒に暮らし始めたのはミャオが11歳のときでした。中シッポ・縞三毛でない和三毛。
----------
風
風(ふう)♀
3歳過ぎまで空腹の意思表示すらしない子でしたがアピールできるようになりました。
(目の前に出してもキョトンとしてるだけですけど)
風(かぜ)のように・・・ある意味自由なタイプ。

鈴
鈴(りん)♀
生まれたときから一緒の『風』を守る姉御肌で人間も大好き。
鈴(すず)を転がしたような可愛い声と言われることも。

2003年8月27日、残暑厳しい野外に兄弟達とダンボールに入れられ放置されてた風と鈴。
まだ離乳前のチビチビでした。
2003年7月30日を誕生日に。
----------
麦プロフィール
麦(むぎ)♂ 旧:リュウタ
沖縄「80頭を救いたいプロジェクト」出身。反跳膝という疾患はありますが優しい、野菜が嫌いな草食系男子。
05年12月19日を誕生日に。
----------
花プロフィール
花(はな)♀
08年8月に千葉県の動物愛護センターより引出し。曲がったままだった右後足の大手術を頑張りました。
麦の妹となり、今では保護ワンの緊張を解すムードメーカー。
07年12月下旬生まれらしいので12月19日を誕生日に。
----------

FC2Ad

facebook「えどぷぅりん」はじめました facebookはじめました

Recent Entries

Monthly

Categories




同盟バナー緑枠動画

bana-ju-goya.gif
素材をお借りしてます