江戸風鈴

~えどぷぅりん~  東京下町に住む三毛猫姉妹の風と鈴

ムギィとハニャの歯の処置

ムギィとハニャの歯の処置に行ってきました。

今回診ていただいたのは、
獣医歯科専門病院「ベテック デンティストリー」の奥田先生

20130608-1.jpg

向島なので、散歩でこの近くまで歩くこともある辺りなんですが、
おぷぅと鈴太も3年前に処置をしてもらってます。
(過去記事:歯の処置に行ってきました

おぷぅと鈴太の処置後の歯の定期健診は、
奥田先生のところで勉強された先生に、半年健診のときにチェックしてもらってます。







20130608-2.jpg
処置開始前の注射などを済ませたハニャ。




完全紹介・予約制の病院なので
わら&ひよ+ムギィ&ハニャ、奥田先生と、奥田先生の元に勉強に来てる先生が1人。
ほかの患畜はいません。









診察室のすぐ隣に処置室があるので、
麻酔をかけるところからの全てを見学できます。

20130608-3.jpg
全身麻酔をして処置中のハニャと


20130608-4.jpg
処置開始前の注射などを済ませ、心臓バクバクのムギィ。




ワンコの歯の治療も人間と同じように、
レントゲンを撮らなければ詳しい状態もわからないわけですが
撮るにしても、撮った後に処置をするにしても、
人間みたく協力してくれるわけではありません。
全身麻酔をして歯周ポケットまでの歯石除去などをしてもらいます。





20130608-5.jpg
今度はムギィの処置。




入院設備がないので、麻酔が切れて覚醒するのを待って連れて帰ります。
その間に、綿棒や歯ブラシでの正しい歯の磨き方やコツなど、
模型を使って教えていただきました。








奥田先生を怖いといわれる方もいらっしゃいますが、
わらひよはそうは思ってません。
はっきり言う先生だからちょっと口は悪いかもですが(笑)
良く話を聞いてくれたり、むしろ優しいんじゃないかなぁ?

わたしはどちらかというと
「"大切な家族"とかいってるくせに、フードの原材料を見もしないのか?」
と思うからかもしれませんけど。

ズバッと言うのは、本気で心配してるからこそで、
保護者のいい加減さをハッキリ指摘する辛口なのだと思います。
考えの甘さを指摘され
「気をつけなきゃ」と思うか「怖い」と思うか。





おぷぅと鈴太は、歯周病なども無く歯石除去だけの処置でしたが
ムギィとハニャは、歯周病による抜歯と縫合をしました。

パッと見「キッタね~っ!」と思ってた花の口腔よりも、
麦の方が歯周病が進んでたとは…。

それと、
ムギィはエナメル質形成不全ということが分かりました。



ご飯は21時すぎくらいにいつもの1/3の量をふやかして…と言われたので
そろそろご飯の時間ですが、
麻酔をするので朝も食べてないから「早く~」と元気いっぱいです。

麻酔が切れて覚醒するときに、ハニャはすぐに目が覚めたのに、
ムギィは軽く錯乱して悲鳴の様な声を上げました。
だから心配してたのですが、この時間になったらムギィの方が元気なくらい。

無事に終わってヨカッタ~。





ランキング参加してまっす☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ 人気ブログランキングへ

コメント

歯のケア専門の病院があるんですね。
みんな、きれいになってよかったね。
麦君のドキドキぶりが伝わってきます。
ちゃんとケアしてもらって、みんな幸せだニャン。わん。

★まきっころさま★

アメリカ獣医学会認定の歯科専門の先生なんです。
ウチから近いのですが、遠方からの方もいるようです。

せっかくきれいにしてもらったから、維持できるように
気をつけないと(¯﹀¯๑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kleinekatze.blog113.fc2.com/tb.php/1173-d57b7a05

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

わらび

わらび

ペットケアアドバイザー(愛玩動物飼養管理士)1級。保護ワン・ニャンの里親さま探しをしながら勉強を積み重ねてます。東京・川の手地区出身/在住。

写真ホカの無断使用は禁止です。使う人はいないかもですけどw
↓管理人宛メール
メールはこちら

facebookはじめました

同盟バナー

----------
ひよこ豆
♀友達。わらびと一緒に住んでます☆
----------
ミャオ
ミャオ ♀
1987.2.14-2003.8.16
享年16歳。白血病のミャオとわたしが一緒に暮らし始めたのはミャオが11歳のときでした。中シッポ・縞三毛でない和三毛。
----------
風
風(ふう)♀
3歳過ぎまで空腹の意思表示すらしない子でしたがアピールできるようになりました。
(目の前に出してもキョトンとしてるだけですけど)
風(かぜ)のように・・・ある意味自由なタイプ。

鈴
鈴(りん)♀
生まれたときから一緒の『風』を守る姉御肌で人間も大好き。
鈴(すず)を転がしたような可愛い声と言われることも。

2003年8月27日、残暑厳しい野外に兄弟達とダンボールに入れられ放置されてた風と鈴。
まだ離乳前のチビチビでした。
2003年7月30日を誕生日に。
----------
麦プロフィール
麦(むぎ)♂ 旧:リュウタ
沖縄「80頭を救いたいプロジェクト」出身。反跳膝という疾患はありますが優しい、野菜が嫌いな草食系男子。
05年12月19日を誕生日に。
----------
花プロフィール
花(はな)♀
08年8月に千葉県の動物愛護センターより引出し。曲がったままだった右後足の大手術を頑張りました。
麦の妹となり、今では保護ワンの緊張を解すムードメーカー。
07年12月下旬生まれらしいので12月19日を誕生日に。
----------

FC2Ad

facebook「えどぷぅりん」はじめました facebookはじめました

Recent Entries

Monthly

Categories




同盟バナー緑枠動画

bana-ju-goya.gif
素材をお借りしてます