江戸風鈴

~えどぷぅりん~  東京下町に住む三毛猫姉妹の風と鈴

「ペットフード安全法」の勉強会

地下鉄・九段下駅で降り、坂道を上がると右側に見えてくる靖国神社。
神社前のイチョウの木も黄金色に変わり、すっかり秋めいてきました。


20091129-2.jpg

九段下といえばここ、日本武道館。
今日は DoAsInfinityの10周年LIVE… に来たわけじゃありません(笑)


20091129-3.jpg

武道館の前を通り過ぎ北の丸公園を進むと道の真ん中にイチョウの木が立ってます。
ここの左が日本科学技術館になるのですが、今日はここで愛玩動物飼養管理士会の勉強会がありました。

今日の勉強会は、今年の6月から施工となった「ペットフード安全法」。

正式名称は「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」といいますが、これは人間のためではなく「ペットの健康を保護し、動物の愛護に寄与するために、ペットフードの安全性を確保することにしているペットのための法律」です。

この法律を作っている委員で、日本ペットフード(株)顧問で獣医生命科学大学講師でもある大木先生が今回の勉強会の講師でしたので、短時間ながらも詳しくお話を聞くことが出来ました。

法律の名称は「飼料」となっていますが、まずここに委員は反発したそうです。
日本の法律の名称にカタカナは使えないとかで、最終的に「飼料」にせざるを得なかったそうですが、それでは解り難いと「ペットフード安全法」というサブタイトル的な名称を付けたそうです。
ですが、実はアメリカやヨーロッパでもペットフードは飼料に分類されていて、ペットフード(犬猫のみ)に対してだけの法律が出来たのは世界初。
委員会が「ペットフードは飼料じゃない」ってこだわったのは、農耕民族と狩猟民族の感覚の違いだったのかも?とも言われてました。
農耕民族の日本人には犬猫も家畜という感覚がありませんから。
ですが、家畜ではないがゆえに今までは法律としての規制が曖昧なところがありました。

この法律を作るきっかけとなったのが中国から輸入した小麦にメラミンが混入しててアメリカでペットの大量死がありましたが、中国国内でもミルクにメラミンが入っていて乳幼児に被害がありました。
牛乳不足などで薄めた牛乳に蛋白質を増やすために入れたという話もありましたよね。

いろいろなフードメーカーで、パッケージ変更のためなどど安売りを見かけた方も多いかと思いますが、なぜパッケージを変更する必要があるかというと、この法律のためです。
この法律の対象になるのは「加工の有無を問わず犬猫に栄養を供することを目的に販売されるもの」なのでミネラルウォーター、ガム、スナック、生肉、サプリなども含まれます。
反対に猫草(栄養目的ではない)、またたびなど玩具に分類されるものは対象になりません。

初年度の有害物質等の規格は、かび毒(アフラトキシンB1)・農薬の含有制限、有害微生物による汚染の無い製法、特定な添加物には上限や使用制限。

一番大きく変ったのは「有害成分の含有規格」でしょうか。
メーカーは定期的に抜き打ち(ここ重要)立ち入り検査なんかもされ、その結果公表なんかもHPでされるそうです。
※HP・・・独立行政法人農林水産消費安全技術センター(ペットフード検査関連)のホームページ

来年度以降も規格は追加されていきますが、有機リン系農薬に関してアメリカもヨーロッパも規格がありませんが、今回の法律で日本が初めて設け、保存料などの添加物もアメリカより厳しく、ヨーロッパ並みになりました。
有機塩素系農薬も、来年度以降に規格追加予定があるそうです。

使用制限のある添加物として、保湿剤のプロピレングリコールをキャットフードに使用してはならないということも含まれました。
プロピレングリコールという保湿剤は、カステラなどのしっとりした食感、口紅の潤い、タバコが干草なのにぼうぼう燃えないように、など人間の食品にも添加は認められていますが、猫の赤血球を減少させる副作用があるため使用が禁止されました。
犬には問題無いのでセミモイストタイプのドッグフードには添加が認められています。

これからの課題として缶詰やジャーキー類の発色剤(亜硝酸ナトリウム)の規格も検討されています。

重金属も検討されているそうですが、キャットフードは魚になっているので、魚に含まれる水銀量が今後の課題の一つでもあるそうです。


難しい話を長々と書きましたが、日本のペットフードだって本当に安心できる良いものを、という法律がスタートしたのは喜ばしいことですよね。



20091129-4.jpg

暖ちゃんがスヤスヤお休み中ですが・・・

勉強会の後、夕方から暖ちゃんの里親希望のご家族と「お見合い」がありましたっ!!
とても素敵なご家族で、前向きにお話を進めていきますっ☆

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-11 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Profile

わらび

わらび

ペットケアアドバイザー(愛玩動物飼養管理士)1級。保護ワン・ニャンの里親さま探しをしながら勉強を積み重ねてます。東京・川の手地区出身/在住。

写真ホカの無断使用は禁止です。使う人はいないかもですけどw
↓管理人宛メール
メールはこちら

facebookはじめました

同盟バナー

----------
ひよこ豆
♀友達。わらびと一緒に住んでます☆
----------
ミャオ
ミャオ ♀
1987.2.14-2003.8.16
享年16歳。白血病のミャオとわたしが一緒に暮らし始めたのはミャオが11歳のときでした。中シッポ・縞三毛でない和三毛。
----------
風
風(ふう)♀
3歳過ぎまで空腹の意思表示すらしない子でしたがアピールできるようになりました。
(目の前に出してもキョトンとしてるだけですけど)
風(かぜ)のように・・・ある意味自由なタイプ。

鈴
鈴(りん)♀
生まれたときから一緒の『風』を守る姉御肌で人間も大好き。
鈴(すず)を転がしたような可愛い声と言われることも。

2003年8月27日、残暑厳しい野外に兄弟達とダンボールに入れられ放置されてた風と鈴。
まだ離乳前のチビチビでした。
2003年7月30日を誕生日に。
----------
麦プロフィール
麦(むぎ)♂ 旧:リュウタ
沖縄「80頭を救いたいプロジェクト」出身。反跳膝という疾患はありますが優しい、野菜が嫌いな草食系男子。
05年12月19日を誕生日に。
----------
花プロフィール
花(はな)♀
08年8月に千葉県の動物愛護センターより引出し。曲がったままだった右後足の大手術を頑張りました。
麦の妹となり、今では保護ワンの緊張を解すムードメーカー。
07年12月下旬生まれらしいので12月19日を誕生日に。
----------

facebook「えどぷぅりん」はじめました facebookはじめました

Recent Entries

Monthly

Categories




同盟バナー緑枠動画

bana-ju-goya.gif
素材をお借りしてます